« BNR34の純正カーナビを社外品に交換する(4)動作確認 | トップページ | iPadの良さって何? »

2010年5月31日 (月)

車載カメラのテストをしました。

来月、数年ぶりに十勝インターナショナルスピードウェイでの走行会で走るにあたり、唐突に「車載映像を撮ってみようか」などと思い立ってしまいまして、札幌市内のハードオフでminiDVカムをジャンク価格で購入しました。

もともとUSTREAM配信ってどうやっているのかに興味が出てIEEE1394端子でストリーム配信が出来るビデオカメラを探していたのもあって、ダメ元でジャンク扱いのCANON FV200を購入してみました。これが結構綺麗な状態で、何の問題もなくバリバリ動くじゃないですか。

そういえば今手元にあるコンデジ(Finepix Z5fd)も動画が撮影できたっけ。じゃあ両方試してみましょう。

クルマに固定する方法ですが、やはり吸盤で貼り付けるタイプがお手軽でしょう。「ハマ 吸盤式ボールヘッド HAMA-4043」を購入して試してみました。

Img01

「ハマ 吸盤式ボールヘッド HAMA-4043」です。結構小さいものですね。

Img02

場所的には助手席側リアウィンドウしかないと思うのですが傾斜がきつくてカメラを上向き水平には出来ません。せめて水平だけでも出したいので逆さ釣りにしました。

Img03

インパネが映るようにしてしまったので、前方が映っていません!ワイド端が48mm相当ではそもそも画角が狭いです。

Img04

帰り道ではZ5fdを釣り下げました。

Img05

ワイド端が36mm相当なので十分です。ただ固定場所の都合でAピラーが真っ正面に来てしまいました。

Img06

もっとゴツくてブーム長を伸ばしても大丈夫そうなのを買ってしまいました。ケンコーのバキュームマウントグリッパーIIです。

Img07

単体の写真ではよくわかりませんでしたが、こいつは実はこんなに巨大です。これの様な、ゴツいけど固定ネジがコンパクトな雲台が意外と無いものです。

Img08

ステーを追加して、こんな感じで使ってみます。

Img09

クルマに固定した状態です。撮影順序が逆になってしまいましたがこれを外して部屋で撮影したのが前の写真です。吸盤の赤いカバーは使用時に外します。カメラは上向き水平に出来ました。ちょうど助手席の人の頭の上ぐらいになりました。

Img10

助手席の位置なのでワイド端48mm相当でも視界は良好ですが、できればワイコンが欲しいですね。

走行中、どちらも吸盤が外れるようなことは一度もありませんでした。これ走行会で使ってきます。

ハマ カメラスタンド 吸盤式ボールヘッド 4043 CE ハマ カメラスタンド 吸盤式ボールヘッド 4043

販売元:ハマ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

超強力なポンプ式吸着盤に新3WAY雲台を搭載!KENKOケンコー バキュームマウントグリッパー2【アウトレット】【送料無料】【PC家電_161P10】【10P25jun10】 超強力なポンプ式吸着盤に新3WAY雲台を搭載!KENKOケンコー バキュームマウントグリッパー2【アウトレット】【送料無料】【PC家電_161P10】【10P25jun10】

販売元:ケンコー光学ショップ 楽天市場店

楽天市場で詳細を確認する

 

« BNR34の純正カーナビを社外品に交換する(4)動作確認 | トップページ | iPadの良さって何? »

車載カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BNR34の純正カーナビを社外品に交換する(4)動作確認 | トップページ | iPadの良さって何? »