« BSフジ PRIME NEWS『おかえり「はやぶさ」川口リーダー緊急出演』視聴 | トップページ | 車載カメラのテストをしました(5)youtubeにアップしました。 »

2010年6月23日 (水)

車載カメラのテストをしました(4)サーキット走ってきました。

先日の土曜日、4年ぶりくらいで十勝インターナショナルスピードウェイを走ってきました。

Img01

こちらが走行準備を済ませた私のクルマです。

Img02

現場で写真取り忘れたので自室で車載状態を再現しました。最終的にはクイックシューを追加しました。

Img03

購入したクイックシューはVelbon QRA-3です。

Img04

クイックシューを脱着している様子です。カメラの設定を変えるのに現場でねじを回さずに済みます。

Img05

今回テストしたカメラです。以前のエントリではCANON FV200を使っていましたが画質はいかんともしがたくて、土壇場でMFD表示やメーターの針まで解像できる性能が欲しくなってしまいました。

以前一眼レフのCANON EOS3や1Nを使っていて光学式手ぶれ補正には絶大な信頼を置いていたこともあって、よく調べもせずにCANONで探し始めました。
現行で一番安いCANON iVIS HF R10でもいいかと思いきやワイド端の画角が狭くしかもフィルターねじを切っていないためにワイコンも使えないということでしかたなくその上のCANON iVIS HF M31を買いましたが、今思えばこの時点で間違えていました。

その失敗を受けて電子式手ぶれ補正でワイコン可で探して、SONY HDR-CX170を購入したわけでして、この2台で撮影してきました。

Img06_m31

CANON iVIS HF M31の手ぶれ補正OFFの映像です。どのシーンをキャプチャーしてもこんな感じです。縦にも横にも盛大にブレまくります。国際規格のサーキットでもですよ。
ネットで調べると光学式手ぶれ補正は基本的に車載には逆効果で、補正用のレンズがブレを増幅してしまうようですね。カメラの設計で考慮している手ぶれとは振動の周期が合わないからではないかと思われますが、補正OFFでもこうなるということは、このカメラではOFFにしても補正用レンズを固定しないのでしょう。

Img07_cx170

SONY HDR-CX170の、手ぶれ補正:スタンダードの映像です。路面に段差が無ければこんな感じでHF M31とは雲泥の差です。横方向のブレはほとんどありません。ただし電子式なのでフレームが風景に引っ張られることがたびたびあります。補正は完全にOFFが正解でしょう。

ただしCANON iVIS HF M31も車載さえしなければ画も綺麗です。どちらのカメラも自室の液晶テレビではMFD表示やメーターの針までしっかり見えました。手ぶれはきっちり補正してきます。パワードISの効き目は結構ビックリしました。・・・が、私は車載映像を撮りたいんですよ。今回は勉強代としては高くつきました。HF M31は早速買い取りに出します。

Img08

先日装着した楽ナビLiteですが、ナビスタンバイにセットしても画面を消すだけで測位していたんですね。十勝のクラブマンコースがくっきりと残ってました。最近のデジタルガジェットはこういうふうに嘘をつくことがとても多い気がします。

Img09

中札内村で満タンにしてすぐにサーキット入りし、これは走行終了時のメーターです。サーキットを約100km走っただけでこんなにガソリンを食う(40L)わけですね・・・。

さて、車載カメラ関係はひとまずこれで一段落ですが、気になる点が残っていまして、雲台のマウント面には必ずゴムやコルクなどの柔らかい素材が貼られているのですが、こと車載についてはここのたわみも気になってきます。実際手で動かすとここが動きます。いずれ剥がすと思います。

デジタルハイビジョンHandycam(ハンディカム) HDR-CX170-L ブルー HDR-CX170/L デジタルハイビジョンHandycam(ハンディカム) HDR-CX170-L ブルー HDR-CX170/L
販売元:ヒットライン
ヒットラインで詳細を確認する

超強力なポンプ式吸着盤に新3WAY雲台を搭載!KENKOケンコー バキュームマウントグリッパー2【アウトレット】【送料無料】【PC家電_161P10】【10P25jun10】 超強力なポンプ式吸着盤に新3WAY雲台を搭載!KENKOケンコー バキュームマウントグリッパー2【アウトレット】【送料無料】【PC家電_161P10】【10P25jun10】

販売元:ケンコー光学ショップ 楽天市場店

楽天市場で詳細を確認する

Canon フルハイビジョンビデオカメラ iVIS HF M31 レッド IVISHFM31RD (内蔵メモリ32GB) CE Canon フルハイビジョンビデオカメラ iVIS HF M31 レッド IVISHFM31RD (内蔵メモリ32GB)

販売元:キヤノン

発売日:2010/02/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【期間限定特価】[メール便160円発送可能]Velbon 小型クイックシュー QRA-3『即納~3営業日後の発送』 【期間限定特価】[メール便160円発送可能]Velbon 小型クイックシュー QRA-3『即納~3営業日後の発送』

販売元:カメラのミツバ

楽天市場で詳細を確認する

 

« BSフジ PRIME NEWS『おかえり「はやぶさ」川口リーダー緊急出演』視聴 | トップページ | 車載カメラのテストをしました(5)youtubeにアップしました。 »

車載カメラ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
興味深く拝見させていただきました。
私も6月から他社製の光学式手ぶれ補正内蔵のカメラを車載していますが、同じような現象に悩まされています。カメラを買い替える(ローコストで考えるとCX170一択?)しかないんでしょうかねぇ…。

リンクは、CM走行時の1ラップを切り出したものです。

コメントありがとうございます。
先ほどリンク先の方にもコメントさせて頂きました。

車種がセルシオとかならわかりませんが、全く同じマウント方法でここまで差が出てしまうと光学式はNGと考えて電子式オンリーの機種で探した方がいいでしょう。

CX170はアクセサリーシューやマイク端子がありません。外側に電源ボタンもありません。一般的な目的ならこの割り切りは難しいところです。
でも上位機種のCX370Vと比べて重量が軽いですし光学式になると同じ結果になりかねませんので車載動画用(とくにサーキット走行)としては積極的に選ぶべき一台ではないかと今は思っています。

私も車載動画をアップしていますが、ブレ具合はご覧になっていかがでしょうか?
ktpさんはロールゲージにクランプ止めとのことで私よりもガッチリ固定できてますし、より綺麗に撮れると思いますよ。

電子式とはいえCX170のアクティブ補正は結構すごいです。

全然ブレてないですね。素晴らしいの一言につきます。
大人の事情でHDC-TM30となったワケですが、使えないものを持っていてもしょうがないので、一度マウント方法で悪あがきして、ダメなら私もCX170にスイッチすることにします…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BSフジ PRIME NEWS『おかえり「はやぶさ」川口リーダー緊急出演』視聴 | トップページ | 車載カメラのテストをしました(5)youtubeにアップしました。 »