« SH-06D NERVをXi契約でゲット。 | トップページ | SQL Serverの「データベースの既定の場所」はどのように決まるのか? »

2012年10月 8日 (月)

10/6 2012 GT-Rサーキットミーティング参加(動画あり)

去る10/6(土)に、十勝スピードウェイ にて、ニスモPステージ主催のGT-Rサーキットミーティングに参加してきました。
札幌を出発して途中雨がパラついていたのですが、現地は天候も持ち直し、ドライの状態で完走することができました。

今回の参加車両の写真です。

Img01

↑第1グループです。

Img02


第2グループです。撮るのを忘れていましたが、さらに左にR32もいました。
R33が今回は1台もいませんでした。

早速動画を掲載します。音声にプチプチとノイズが乗ってますが単なるカメラ設置ミスです。すみません。

(1)まず1ヒート目で一番時計のR35 TRACKPACKに抜かれるところです。

最終コーナーでルームミラーにR35が映ります。1ヒート目は私のペースも遅かったので1コーナーで抜かれてみるみる離されます。その周は1分44秒37でした。

(2)次は2ヒート目での私のベストラップです。前回より更新できました。

ストレートでミッドナイトパープルのR34を追い越してからの1周が1分40秒62でした。たしか相手はファインスペックエンジンで、スピードリミッター外してないです。このラップのログがこちらです(11/4追記:相手もリミッター外れてるそうです)。

(3)最後に2ヒート目その2で、例のR35に抜かれて食らいついてみたところです。

最終コーナー手前でドアミラーにR35 TRACKPACKが映ります。ストレート中盤で抜かれてから1周なんとかくらいついていって、1分40秒66でした。このラップのログがこちらです。

(2)と(3)がほとんど同じタイムだったので、もう少し詳しく比べてみました。
CIRCUIT LOGGERのWebではグラフが1画面に収まらないので1枚の画像にしました。

(2)

Img03

(3)

Img04

これを見て初めて、(2)では最初に219km/hまで出て1コーナーに入ったことを知りました。
その分必死にブレーキ踏んで、余計に減速したようです。(3)のときは208km/hくらいしか出ていません。

次にこのログをコース図上に色分けしてプロットしたものを比較します。

(2)ストレートで私が抜いてから1周してるので、ストレートの線がずれています。

Img05

(3)

Img06

これを見ても(2)は1コーナーでの減速が強かったのがわかります。(2)のほうがラインがきれいで、(3)はR35に引っ張られてラインが乱れてます。

それぞれに速いところと遅いところがあって、1周まるまる速い運転ができればいいんですがなかなかできないものですね。

Img07

いつものようにきれいに並べての記念撮影です。
さてnismo主催の形での開催が今回限りとのことで、来年以降は別の形で年一回程度の開催を目指しているそうです。

ちなみに来週、サーキット走行後点検をしてもらいます。はたして今回パッドは無事でしょうか。

Dscf3911

LMGT4にしたとき、フロントはまだブレンボの文字が赤かったはずなのに・・・。

(10/11追記)十勝スピードウェイのブログでも紹介されました。

« SH-06D NERVをXi契約でゲット。 | トップページ | SQL Serverの「データベースの既定の場所」はどのように決まるのか? »

クルマ」カテゴリの記事

車載カメラ」カテゴリの記事

GT-Rフェスティバルin北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SH-06D NERVをXi契約でゲット。 | トップページ | SQL Serverの「データベースの既定の場所」はどのように決まるのか? »