« もしかして史上初?左利き用トラックボールがエレコムから登場 | トップページ | 新しいエヴァスマホ(SH-M02-EVA20)が届きました。 »

2015年11月29日 (日)

エレコムの人差し指用トラックボールも購入しました。

[PC Watch]エレコム、人差し指で操作する高機能トラックボール

個人的には待望の人差し指タイプのトラックボールに新製品が登場しました。
エレコムは最近トラックボールにご執心なようでうれしい限りです。

USB有線モデルの「M-DT1URBK」を購入しました。早速見ていきましょう。

Img01

先日購入した左手用のM-XT4DRBK簡易包装の箱と比較です。

今回はヨドバシ店頭で購入したので、これが通常包装なのでしょう。

Img02

通常包装といっても外箱以外は一緒ですね。取説の紙が1枚入っているだけです。

Img03

TrackMan Marble FXとの比較です。
商品写真で想像していたより随分小さいです。

Img04

左手用のM-XT4DRBKとの比較です。
ほとんど同じ大きさであることがわかります。

Img05_2

ボールの比較です。
TrackMan Marble FXは52mmです。
エレコムのはどちらも34mmです。

Img06

さて私はこのように左右両方にトラックボールを置きたいのですが・・・。

Img07

これはエレコムのマウスアシスタントの「マウスの切り替え」ダイアログです。
これが唯一残念なところで、ヘルプでは次のように明記されています。

■マウスの選択
本ソフトウエアでボタン機能割り当て、左右スクロール機能およびフライングスクロール機能を使用できるマウスは1つのマウスのみとなっています。

マウスアシスタントが持つボタン割り当て機能は、ここで選択した方でしか有効になりません。もう一方は標準割り当て状態のままです。

先日からM-XT4DRBKを会社でも使い始めています。会社で右手用はMicrosoft Intellipoint 5.2で無理やりQBALLを認識させていますが、QBALLもM-XT4DRBKもボタン割り当てが有効です。別メーカーだからなのか干渉していないんですね。

なのに同じメーカーの製品を複数つなげたいとなるとどちらか一方だけ。しかたなくマウスアシスタントはM-XT4DRBKを選択しています。
これエレコムさん何とかなりませんかねぇ。

使用感については、ホイールが小さい、ホイールクリック/チルトが硬い、など若干気になる点もありますが、それより人差し指タイプとしてはボールが小さめなのが人を選びそうです。

TrackMan Marble FXのボールほど大きいと狙ったところにピタッと止めるのは初心者でも簡単なのですが、ボールが軽くなるほど難しくなります。私はQBALLに馴染むまで2週間ほどかかって乗り越えた経験をしているのでM-DT1URBKは問題無しでしたが、いきなりだと難しいかもしれません。

とはいいつつもMicrosoft Trackball ExplorerやロジクールCT-100/TM-400、TrackMan Marble FXあたりを延々使い続けてきた人は買ってみても損はしないと思いますよ。

« もしかして史上初?左利き用トラックボールがエレコムから登場 | トップページ | 新しいエヴァスマホ(SH-M02-EVA20)が届きました。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もしかして史上初?左利き用トラックボールがエレコムから登場 | トップページ | 新しいエヴァスマホ(SH-M02-EVA20)が届きました。 »