« kodak PIXPRO SP360 4K を買いました。androidアプリでVR再生できるぞ!! | トップページ | ニッポンレンタカー北海道でフェアレディZ NISMOをレンタルしました »

2016年7月25日 (月)

7/23 「2016 GT-R フェスティバル in 北海道」参加(VR動画あり)

去る7/23(土)に、十勝スピードウェイ にて「2016 GT-R フェスティバル in 北海道」に参加してきました。
今年は曇りで、気温も20度行かないくらいでクルマ的にはちょうどいい感じでした。
参加された皆様、スタッフの皆様お疲れ様でした。

なんと昨年に引き続きCPSの田村宏志さんがお越しくださいました。スケジュールが去年に増してタイトだったそうで本当にありがとうございます。さらに発売直前の日産GT-R 2017年モデルが2台も来ました。

Img01

Img02

↑こちらがその2017年モデルです。まだナンバーがついていませんね。

Img03

↑インパネも一新されています。

Img06

↑走行準備を済ませた私のクルマです。カメラを2台積むのでその準備もするために早めに現地入りしてました。

Img04

Img05

↑参加車両を撮影しました(まだ揃う前でしたが)。
今年はこのあとママチャリ7時間耐久が控えていたためいつもより時間が早かった(12時走行開始)のですが、いつもどおりの感じで来る人が多かったです。

10時30分からブリーフィングルームで田村さんから2017年モデルについて説明していただきました。
ビッグマイナーチェンジどころではないです。ほとんど全面刷新ですねこれ。

Img07

↑こちらは2017年モデルのカタログ。参加者・見学者全員が持ち帰りました。

2017年モデルを持ってきてくださった日産自動車スタッフが参加者の写真を撮ったり話を聞いて回ったり非常に熱心に活動されていました。

12時から第1Gr走行開始です。

↑こちらの動画はkodak SP360 4Kの最高画質(2880x2880 30fps)で撮影した半天球動画です。HTML5対応ブラウザかスマホのyoutubeアプリでVR再生できます。パケットの心配が無いWiFi環境で再生してぐりぐり動かしてみてください。ハンディカムをどのように固定しているか一目瞭然です。

実は今回の先導車はなんと持ってきた2017年モデル、しかもドライバーは田村さんです。 (私からは乗り込むところが見えました) このイベントの場合いつもはもっとのんびりペースなのですが、田村さんは結構なペースで走っていました。 あ、私は久しぶりにレーシングスーツを着用しました。

↑こちらも SP360 4Kで撮影した半天球動画です。 慣熟走行の後の第1Grフリー走行1回目から8分間ほどを切り取ったものです。まわりがR35だらけで私としては大変肩身の狭い思いをしながら走っておりました。

↑こちらの動画はいつものハンディカムHDR-CX170で撮影したもので、第2Grの慣熟走行が終わってピットインしてきたところです。R32/R33/R34/R35とバラエティに富んでいます。

↑第2Grフリー走行1回目です。この場所でこういう風にカメラ構えていると風圧で引っ張られるのでちょっと怖かったりします。

↑第1Grフリー走行2回目です。SP360 4Kで撮影した半天球動画ですが、私のエヴァスマホでVR再生可能な画質(1440x1440 60fps)で撮影しています。

↑私の今回のベストラップのハンディカム動画です。1分39秒7とやっと40秒を切ることができました。そのタイムを見て気が抜けてしまい、背後にいたGT-R nismoにサクッとパスされていますけど(上の360度動画でも同じ場面が映っています)。
SP360は助手席サンバイザーに固定してはいますが、もしブレーキングでサンバイザーが前に開いてカメラがフロントガラスに直撃したらやばいと思って紐でアシストグリップと縛りました。

でですね、写真はありませんがここからがビックリでして、フリー走行直後にジュニアコースで2017年モデルを試乗することが出来ました。 数分前まで全開走行していたのでつい同じ調子で走ってしまったのですが、もーR34の100倍楽でしたわ。

R35にはちょびっとしか乗らない私ですが不思議に思ったことがありまして、R35って乗るといつも「オレのボディ硬てーだろドヤッ!」ってクルマにいわれてるような気がしていたのですが、今回も確実にボディ剛性が上がったはずなのにそういう感じが無かったこと(疑っている訳ではなく、 硬くなったのはわかるけど見せ付けてこないようになった)。 そしてジュニアコースを走ってみて結構楽しかったこと。 現在R35のオーナーの人ならもっと正確に違いを感じ取れると思うので機会があれば乗ってみてください。

本当は私が試乗している様子を撮影したかったくらいですが公にしていいのかわからなかった(なにせ発売日は27日)ので自重してました。

帯広で一泊して24日午前中に札幌に戻ったのですがトマムあたりからめっちゃいい天気で、SP360で撮影したい衝動に駆られました。 この手のカメラで太陽が映りこんだらどうなるんでしょうか、そこは心配です。

最後にSP360 4Kについてですが買ってよかった。今まで映していなかった真横とか後ろとかR35がジワジワ迫ってくる様子もばっちり映っていて、なんか初めてGoogle Earthを触ったときを思い出しました。いつまででもぐりぐり遊んでしまいますが、調子に乗ってると酔っ払います(いわゆるVR酔い)。

現時点では気になるところもいくつかあります。
・せっかくある電子水準器(レベルセンサー)がグローバルモードでは使えないこと。
・WiFi経由でスマホ内に動画を転送するとき、本体内ストレージ限定であること。スマホにmicroSDを挿しても意味が無い。
・WiFi経由でスマホ内に動画を転送するとき、動画の長さをつめる、といったことは全く出来ない。
・標準ツール類だけではカメラの正面を変更できない。
・SP360とスマホをWiFi接続してアプリから操作出来るのだが、アプリからSP360を認識するまでが結構てこずる。
といったところが改善されればひとまず及第点でしょう。

(2016/7/25 18:54追記)十勝スピードウェイ ブログにもアップされました。

(2016/7/29 20:58追記)ニスモPステージのブログにもアップされました。

« kodak PIXPRO SP360 4K を買いました。androidアプリでVR再生できるぞ!! | トップページ | ニッポンレンタカー北海道でフェアレディZ NISMOをレンタルしました »

クルマ」カテゴリの記事

車載カメラ」カテゴリの記事

GT-Rフェスティバルin北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« kodak PIXPRO SP360 4K を買いました。androidアプリでVR再生できるぞ!! | トップページ | ニッポンレンタカー北海道でフェアレディZ NISMOをレンタルしました »