« 7/23 「2016 GT-R フェスティバル in 北海道」参加(VR動画あり) | トップページ | kodak SP360 4K で道東の観光スポットを撮影してきました(1)車載動画 »

2016年7月31日 (日)

ニッポンレンタカー北海道でフェアレディZ NISMOをレンタルしました

(2017/7/1追記)自分でもまさか一年後に買うことになるとは思いませんでした

 

kodak SP360 4Kの360度動画をたくさん撮りたくなって、「やっぱオープンカーが欲しいな」ということでレンタカーを探し始めたところ次のURLを見つけました。

 

北海道のスポーツカー、オープンカーのレンタカー屋さんをまとめて11社紹介

 

そこそこ選択肢がありそうですね。S660とかよりはフルオープンタイプがいいなぁ、とか眺めているとオープンとか置いといて気になる1台を見つけました。

 

ニッポンレンタカーの「北海道限定!お得なレンタカープランが続々!!

 

ほいで「ニッサン・スポーツドライビングキャンペーン!

 

ほうほう、nismoモデルがレンタルできると。ノートnismoにジュークnismo、で・・・、

 

Img01

 

フェアレディZ NISMO って書いてある。マジで?!

 

 

街中でも日産GT-Rよりも、多分ポルシェよりも見かけないこのレアなクルマ、ほんとに借りられるの?
首都圏ならこの手のクルマも借りられると思うけど、北海道だとなかなかないのですよ。
ディーラーに行っても試乗車も無いし。

ということで衝動レンタルしてしまいました。

 

Img02

 

Img03

 

このとおり『わ』ナンバーなのです。ホントに借りれちゃいましたよ。
今日は6時間借りました。ハイシーズン(7,8月)なので18,576円(税込)。
5,6,9,10月なら6時間で14,904円(税込)

 

 

目的地を支笏湖畔のポロピナイ駐車場として、天気がとても不安定だったのですがSP360 4Kで撮影してみました。
453号線の南区常磐パーキングから撮影開始です。

 

がサーキットで時間枠が決まっているのと違って、一般道の場合はとにかく大容量のメモリカードが欲しくなってしまいますね。
最初の撮影ではメモリカードの中身を消すの忘れていて、メモリフルでポロピナイに着く前に録画が止まってしまいました。
実は天気が良ければ道の駅「フォーレスト276大滝」あたりで折り返そうかとも思ったのですが、それ以前のミスでした。

 


↑初回の撮影分です。途中でメモリフルになってしまいました。

 

Img04

 

↑支笏湖畔のポロピナイ駐車場です。こんなに人が来てるのね。夏休みってことですか。

 


↑2回目の撮影分です。メモリカードを整理して、解像度を2048x2048 30fpsに落としています。
支笏湖畔のポロピナイから276号線右折の手前にあるパーキングまでです。

 


↑3回目の撮影は帰り道です。
276号線右折の手前にあるパーキングから南区常磐パーキングまでノンストップです。

 

 

Img05

 

↑動画撮影後の南区常磐パーキングにて。

 

 

Img06

 

↑Z NISMOの特徴はこのリアフェンダーでしょう。Z34がもともと膨らんでいるのにさらにフェンダーモールがついています。

 

 

Img07

 

↑エンジンルームです。タワーバーがごついです。

 

 

Img08

 

↑この時の総走行距離が、たった5,346km?!。このクルマ新車同様じゃん。

 

 

Img09

 

↑今回の撮影ではSP360 4K用防水ケースと、いつも使っているバキュームマウントグリッパーⅡの吸盤だけを組み合わせました。この吸盤は一眼レフもOKなほどなので信頼性抜群です。高いしデカいですけど。

 

景色の撮影としては成功とはいいがたい感じになってしまいました。
自分のクルマでもルーフに貼り付ければ前後左右均等に撮影できそうですが、クルマ自身は映らないからドライブしている感がなくなりそうなので、やはりマツダロードスターとかコペンのトランク上に貼り付けるのがいいのかもしれません。

 

さて、Z NISMOを数時間乗ってみた感想です。
7M-ATxだったのは致し方ないとしてこのミッションの感想ですが、ATとしてはツインクラッチのR35よりはいいのかもしれませんがノートより街乗りが下手です。
パドルも使ってみました。シフトダウンではちゃんとブリッピングします。そこそこのペースまでなら悪くないですが、それなりのペースまで上がると「カチッ」としてから変速し始めるまで(完了するまでじゃなくて)の間が遅く感じました(そこそこ、とかそれなり、とか微妙な表現ですがなにぶんレンタカーですしお察しくださいませ)。
今回の個体だけの話かもしれませんし、マニュアルなら印象が変わったかもしれません。

 

乗り心地は明らかに硬いです。私は不快というほどでもありませんが人によっては不快かもしれません。
それとBNR34(私のはG-ATTACK S-tune HA)よりストロークが短いのでしょうか。なんか突っ張った感じがしました。
もっとも挙動が不安定なことは全くありません。なにせ新車同様のボディです。
やれた私のクルマよりもサーキットのラップタイムは速いでしょう。
ブレーキも十分安心感がありました。ただつい私のクルマと比べてしまうのでもうちょっとだけ効きがよければ、と思ってしまいます。

 

レカロの特製シートは、Z NISMOではなかなかいい感じだったと思います。
やはりシートポジションが低いクルマに合うのかと。おかげで乗り始めてすぐに違和感が無くなりました。

 

上記の感想はあくまで自分のクルマと比べるしかない私の場合ですので、全体の印象としてはとりたてて悪いところはなくいいクルマだと思います。とにかくかっこいいクルマですよね。
ただ「600万のクルマに乗っている」という実感は無いです。価格を考えるとちょっとなぁ、というところです。先週R35の2017年モデルに乗ってしまったせいもあり、細部にいたるまでのコストのかかり方が目に付いてしまいました。

 

 

 

実際に買うとなると「2シーターFRで暮らしていけるか?」「1870mmの車幅で駐車場に入るか?」「19インチの扁平タイヤを買えるか?」ですかね。

 

なにがともあれ、このレアなZ NISMO(走ってるの見たこと無い)をレンタルできるのはなかなかないと思いますので、興味がある人はぜひご検討ください(なんかニッポンレンタカーの回し者みたいだ)。

 

« 7/23 「2016 GT-R フェスティバル in 北海道」参加(VR動画あり) | トップページ | kodak SP360 4K で道東の観光スポットを撮影してきました(1)車載動画 »

クルマ」カテゴリの記事

車載カメラ」カテゴリの記事

フェアレディZ」カテゴリの記事

レンタカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7/23 「2016 GT-R フェスティバル in 北海道」参加(VR動画あり) | トップページ | kodak SP360 4K で道東の観光スポットを撮影してきました(1)車載動画 »