« kodak SP360 4K で道東の観光スポットを撮影してきました(1)車載動画 | トップページ | KODAK PIXPRO SP360 ビデオギャラリーに掲載していただきました。 »

2016年8月15日 (月)

kodak SP360 4K で道東の観光スポットを撮影してきました(2)タイムラプス動画

前の記事に続きまして、タイムラプスモードで撮影した動画を紹介します。

まずは知床峠です。

映像をチェックするとせっかくの国後島の稜線が2重にぼやけてしまっています。

Img02

この写真は車載動画をPCソフトウェアで再生したときの1コマです。これを見ても2重にぼやけてません。
もしかするとタイムラプスで遠景を撮るとぼやけたりするのでしょうか。

Img03

知床峠駐車場です。3割程度はレンタカーでした。
いやースポーツカーが少ないっ!!奥のほうにインテRが映っているだけです。
下りの車載動画冒頭では私の隣にRX-7(FC3S)が停まっていますがその2台だけでした。

次は開陽台展望館からです。

ほどよく雲が出ているので飽きの来ない動画になりました。これも遠景がなんかぼやけてますよね。
ここではTHETA Sを使っている人を見ました。やっぱり使いたくなりますよねぇ。

最後は多和平展望台です。

あまり雲が出ていなくて画的に単調になってしまいました。

Img04

動画撮影後にスマホで撮った展望台の写真です。
もうすく日没だし撮影続行したかったのですが、この直後に空が一面雲に覆われてしまい撮影どころではなくなりました。

Img01

タイムラプス撮影では三脚を目いっぱい高くしてそこにSP360 4Kを固定します。これで高さが160cm程度です。
私は動画に映らないようにこの下にしゃがんで撮影しています。
当然「こいつ何してるん?」と思う人も出てくるわけで、2回も話しかけられました。
「全部撮ってます」と答えると(話しかけた自分も映ったのか)と気がつき苦笑いして帰っていきました。

今回もすべて最高画質(2880x2880 30fps)で撮影しています。
普通に撮影すると出来上がる動画は30fps(1秒30コマ)なのですが、1秒1コマだと
30分の1しかコマが無いわけですから、30分撮影して1分の動画が出来上がります。
そうです、この直射日光の中30分もしゃがんでいたのですよ。3回も。
タイムラプスモードには録画間隔が1秒/2秒/5秒/10秒/30秒/60秒の6種類あります。
さらに撮影モードには60fpsもありますし、って考えただけで恐ろしい・・・。

kodak SP360 4Kで撮影してきましたが、どうしても成り立ち上難しい面があります。
そもそも魚眼レンズ1つで全周撮影しようとすると、レンズ性能が低い周辺を使いがちになってしまうことです。
レンズは当然中心が最も高性能ですからね。THETA SやGear 360は魚眼2つなので、撮影対象にレンズ中心を向けやすいです。

SP360 4Kでも2個買えばレンズ2個になりますが、後処理で結合しなければいけないしリモコン(RRBK01)買わないと同期撮影しにくいし面倒です。
このリモコンってSP360 4Kを2個接続できるんですよ。この使い方を見越したものなんですね。

まあ成り立ち上他社製品よりいい面もあって、撮影できない角度があるということはそこに隠れればカメラを持っている自分は映らないわけです。
ここは全て映ってしまう他社製品では困る部分です。

SP360/4Kの場合、スマホ連携なしでも全ての操作が本体だけで出来るので現場では助かります。
経験上WiFiって現場ではなかなか繋がってくれないものです。LiveShellも大変でした。

あと風景を撮影した動画を鑑賞するときは可能な限りデッカイテレビで見ましょう。
現地ではうぉ!!って感動した景色でもパソコンのモニター程度では国後島もちっちゃくてつまらないです。

普通のビデオカメラで撮影するときもあまり広角で撮ってしまうと見るときにちっちゃくなってしまうので、やはり標準から中望遠程度(35mm換算で焦点距離50mmから85mm程度)がいいかもしれません。
こういうのは実際に撮ってみないとわからないものですね。

さて今回、撮影のために私にとっては見慣れた風景である道東めぐり(ほとんど弾丸ツアー)をしたわけですが、意外だったのが全て場所が携帯の電波が届いていたこと。
知床峠もです(こんなところなのに水も出るしトイレもある)。開陽台には展望館なんて昔はありませんでしたし入り口の直線道路もありませんでした。出口側道路で上りもしていたのです(すれ違うための退避場所が今も残っています)。
野付半島にはパーキングが3つもあるし観光客を呼ぶために一生懸命なのでしょうけど、至れり尽くせりなのがいいのか悪いのか。

« kodak SP360 4K で道東の観光スポットを撮影してきました(1)車載動画 | トップページ | KODAK PIXPRO SP360 ビデオギャラリーに掲載していただきました。 »

車載カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« kodak SP360 4K で道東の観光スポットを撮影してきました(1)車載動画 | トップページ | KODAK PIXPRO SP360 ビデオギャラリーに掲載していただきました。 »