« 6/10 「2017 GT-R フェスティバル in 北海道」参加(VR動画あり) | トップページ | フェアレディZ NISMO の感想など »

2017年7月 1日 (土)

フェアレディZ NISMOに買い替えました。

先のGT-Rフェスティバルの時点で決めていたのです。

ステアリングやシフトノブを純正に戻していたのはそういう訳でした。

Img01

自宅前での最後の記念撮影です。
2009年に購入して8年2か月を共に過ごしました。ここんとこ第2世代GT-Rの中古相場が異常なのでもうこのコンディションの車両は私には買えないでしょうね。

Img02

エンジンはnismo S1で約400ps/45kgm、R35ブレンボまで装着しましたし。
スペックに関しては何も不満がなかったんですけどね(いやR35には歯が立ちませんけど)。

Img03

リアシートにスタッドレス4本を積んで、旅立つ準備です。

錆も進行してきていましたし10年目あたりで次どうしようとは常々思っていました。
勿論大手術をしてでも維持する案もありました。R33/R34はフードレッジがどうしても厳しいわけですよ。
そんなことを考えていた最中、思ってもみない1台が出てきました。

Img04

R34GT-Rの隣にあるのが今度の相棒になるZ nismoです。
せっかくなので並べて写真を撮りました。

Img05

BNR34は全長4,600mm/全幅1,785mm/全高1,360mm/車重1,560kg
G-ATTACK S-tune HAなので車高下がってますけど。

Img06

Z34nismoは全長4,330mm/全幅1,870mm/全高1,315mm/車重1,540kg
Z nismoのほうは完全にフルノーマルです。

カタログ値比較では27cm短く、8.5cm広く、4.5cm低く、20kg軽いです。

Img07

BNR34はホント四角いですね。本日でコイツとはお別れであります。
いや実にいいクルマでした。

Img08

自宅前での初ショットです。

Img09

1年前のレンタカーとほとんど同じなのですが。

Img10

こいつは総走行距離が5,657km。ほとんど新車のようなもんです。
この写真にはパドルが写っていません。

Img11

そう、買ったのはマニュアル車です。

自分がクルマを買うなら必ず押さえたいポイントがいくつもあるのですが、
1)マニュアルのスポーツカー=>これだけは死守
2)リアワイパーがある=>OK
3)クラウンより車高が低い=>OK
4)4WD(トルク配分がリア寄り)
 =>FRです。FFだけは絶対嫌でした。冬はなんとかなりますかねぇ。

5)自分のタイヤを4本積むことができる
 =>2シーターだしタイヤ太いし絶対積めません。

もっと合理的に選択するならWRX STIしかなくなるわけですが、ここは北海道ですしそこら中に一杯走ってるわけですよ。

1年前にATですがレンタルして乗ってしまっていたのと、まさかのMTという出物に巡り合ったのです。
この2014年からのZ nismoのデザインは非常にお気に入りです。というかこのデザインじゃなかったらZ34買わなかったでしょうね。

さて、となるとですよ。
GT-Rフェスティバルへの参加資格はなくなるわけです。これZだし。
と思いきや妙なことを言い始めているんです。

もともと各地のnismoショップでも車種限定せずにイベントを開催していたりするんですよね(NPC広島NPC明石)

それに今年からはNISMOドライビングアカデミーなんてものも始めたようですし。

北海道でもその方向に進みそうな感じです。そうなれば私も再びサーキットを走ることになりそうです。

まずは新しい相棒のクラッチミートに慣れる必要がありそうです。
コンセントリック スレーブ シリンダーって言うんですか?この方式のクラッチがまだ苦手です。

« 6/10 「2017 GT-R フェスティバル in 北海道」参加(VR動画あり) | トップページ | フェアレディZ NISMO の感想など »

クルマ」カテゴリの記事

フェアレディZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6/10 「2017 GT-R フェスティバル in 北海道」参加(VR動画あり) | トップページ | フェアレディZ NISMO の感想など »