クルマ

2024年1月21日 (日)

ノートにヘッドライトヒーター取付/後付け急加速抑制アシスト

ウチのノートが初回車検を迎えました。
その際ついでに2つ作業してもらいました。

【1】

PIAA ヘッドライト融雪ヒーター
ウチのノートはLEDヘッドランプで、全く雪が解けません。
Z nismoはHIDなので雪解けたんですよ。LEDって本当に雪解けないんですね。
それで、全国の日産販売店で取り付け可能とのことでお願いしました。

製品の箱です。
Img01_20240121214801

LEDライトの前に貼ってもらいました。
Img02_20240121214801

まだ効果のほどはわかりませんが、ないよりはずっとマシでしょう。
そういえばE13マイナーチェンジで全車LEDになっちゃいましたね。ハロゲン残してよって感じです。


【2】
[Car Watch]日産、急なアクセル操作を検知し加速を抑制する「後付け急加速抑制アシスト」 既販のEVおよびe-POWER車に装着可能

Img03_20240121214801

これ紛らわしくてよくわからないのですが、後付けの加速抑制アシストには2種類あります。

 a)後付け踏み間違い加速抑制アシスト
   ウチのノートには最初からついています。

 b)後付け急加速抑制アシスト
   まだ対応車種はE12/E13/FE13の3つのみです。ウチのノートが対象車だったので今回施工してもらいました。

a)が障害物検知時なのに対し、b)は障害物関係なく作動します。


取説というのをもらえるのですが、Webに掲載されている情報と同じでした。
Img04_20240121214801
Img05_20240121214801

こんなシール3枚が貼られます。
運転席ドアに「作動時はアクセルを離してください」
Img06_20240121214801
グローブボックス内に「コントロールユニット交換時注意」
Img07_20240121214801
リアガラスに「後付け急加速抑制アシスト」
Img08_20240121214801

これの実態はリプログラミングになります。
リプロ/プログラミング前:237D0-5WS4D
リプロ/プログラミング後:237D0-5WT9A
Img09_20240121214801
なので外観上はシール3枚でしか区別できません。

それで帰宅まで普通に運転した限りですが全然作動しませんでした。普段使いでは問題なさそうです。
逆にどうやれば作動するんでしょう。まあ追い追い試してみますわ。


【3】
さて今回の代車はルークスでした。
Img10_20240121214801
実は軽自動車自体滅多に乗らないし今どきのスーパーハイト系は全く初めて。
乗ったのはちょっとだけでしたが、いろいろビックリしました。
・街乗りレベルなら660ccでもよく走ってくれる。
・だがこれで高速を走るのは嫌。
・こんなに全高が高いせいなのかシートポジションが全くダメ。
・シートも合わない。すぐ腰が痛くなった。
・目線がやたら高い。世間的には目線が高いクルマは運転しやすいそうだが、私は全くダメ。怖い。
・ルーフが長いせいで信号が見えない場合が多い。
・e-powerのワンペダルドライブに慣れ切った体には普通のATはもうダメ。ブレーキ踏みたくない。
・この季節はよくある雪の段差を片輪だけ乗ったとき「横転するんじゃね?」って怖かった。

ルークスに限らずN-BOXとかタントとかも皆こんな感じなのかと。
みんなこんなのに普通に乗ってるの?と驚いた。とくに最後の横転しそうな怖さ。
これ絶対自分は買わない。
ノートに乗り換えた時の絶大な安心感たるや。ウチのノートいいクルマだよ(但しe-powerに限る)。

2023年12月 3日 (日)

近況報告 2023年12月:ノートカスタマイズ開始/トラックボール新調

【ノートE12カスタマイズ開始】

Z nismoはあまりカスタムしようと思わなくなったけど、今度はノートの方をいじりたくてしょうがない。
Img01_20231203162401

ネット通販でシートヒーターを購入。E13代車についていたのが忘れられず買ってしまった。
ノートにはPTCヒーターついてるらしいけどそれよりも早く暖かくなるのがありがたい。
これはもう手放せない。
みんカラ界隈にはリーフ(ZE1)のステアリングを流用してE12につける強者もいるらしいけどそこまでやるのはちょっと・・・。

Img02_20231203162401
E12定番のサイドブレーキに手を出しましたよ。津ミルクネットさんのカバーDAISOのエレガントアトマイザーのキャップ着けちゃいました。

サイドブレーキ付け根の穴って確か引き代調整用だったと思うので隠すのは不味いかなということでブーツなし。これ満足度めっちゃ高い。間違いなくお値段以上。
E13じゃコレできないのよね。

冬用に買ったノートだからエアロには手を出せないよなぁ。

 

【トラックボール新調】
エレコムのM-DT1URBKを買ったもののモスキート音が辛くて無線モデルのほうに乗り換えてたのですが、最近になり動作が不安定になってきたので新調しました。

今回はケンジントンのOrbit Fusionにしてみました。

↓ウチにあるトラックボールたち。
Img03_20231203162401

左から
エレコム M-XT4DRBK(左手・親指操作タイプ)
ケンジントン Orbit Fusion
エレコム M-DT1DRBK 今回不調になったやつ。
・pcally QBALL 猫のトラックボールルームのレビュー記事 在宅勤務用に。
 

ボールの動作、クリック感は問題なしなのですが写真の通り横幅が広い。スクロールリングがあるせいなのか右クリックが遠いのがちょっと困りもの。

で最近エレコムがやってくれました。
[ITmedia]ミネベアミツミ製ベアリングを採用したエレコムの“握らないトラックボール”、カスタム可能な実機を見てきた

なんとベアリング支持&光学式のトラックボールを出すとのこと。これはqball以来の組み合わせ。
これで人差し指タイプが出てくれたらもう正・副・予備の3個絶対買いますよ。
(右手は親指操作派じゃないもので・・・。)

2023年10月23日 (月)

Z nismoに防錆処理しました他

【Z nismoに防錆処理】
ノートを買うまでは冬期間も乗っていたことで、毎年錆止めコート(透明)を塗ってもらっていたのだがそれでも錆びてきてしまった。
冬眠させる前にがっちり処理してもらった。私からは「モノコックとサスペンションメンバー最優先。ほか(簡単にパーツ交換可能なもの)は優先度低で」とお願いしていた。

↓後端から撮影。もう真っ黒。触った感じ1mmくらい厚みがありそう。
あれ?パフォーマンスダンパーまで真っ黒になっている。
Img01_20231023010901
↓ミッションが見えている。排気系・駆動系以外は真っ黒。Z34のサスアームはアルミで錆びないから塗らなくてもよかったのだが・・・。
Img02_20231023010901
↓プロペラシャフトには当然塗っていない。うっかり塗られたらバランス狂ってしまう。
Img03_20231023010901
↓フロントサスペンションあたり。サスアームやナックル、ダンパーにまで塗ってしまっている。
Img04_20231023010901

これだけ塗れば錆の心配はなさそうではある。塗ったのはノックスドールだろうか。
R35ブレンボキャリパーは無事だったのだが、この手の業者ってこういうもんなのか?
塗っちゃいけないものもあるのわからないのかね。
あと塗ったばかりなので溶剤の臭いがする。しばらく消えないだろう。


【テクトム燃費マネージャ】
今日給油した際に実測値の入力操作に失敗してしまった。ボタン長押しで確定とかわかりにくいんじゃ。
来週からZ nismoは冬眠させるので次回実測値入力は来年4月になる。覚えてられるかなぁ。


【代車はE13ノート】
1週間E13ノートを乗り回していた。
このところ寒くなってきてシートヒーターやハンドルヒーターは大変ありがたい。
総合的にE12よりかなり快適だし完成度高いのは間違いない。
しかしながらワンペダルドライブで完全停止できないのが本当に本当に残念。
来週から自分のノート(SNE12)に乗るのだがどのように感じるだろうか。

2023年10月 1日 (日)

近況報告:2023年10月

【2年ぶりサーキット走行】
8月に十勝ジュニアコースを走行。実に2年ぶりのサーキット。
一応56秒台が出たので一安心。

現在のタイヤ ミシュラン pilot sports 4sが4年経ってそろそろ交換の頃合いか。
ポテンザの倍以上長持ちしたのは助かるのだが、いずれにしても出費が痛い。
Z nismoのリア285/35R19(ホイール幅10.5J)っていうのがかなり縛りがきつい。せめて275なら選択肢広がるのに。


【Z nismoの燃料計故障か?】
Z nismoの燃料計はLEDが一列に並んだもので、満タンだと全部点いて、減るごとに消えていく。
やがて警告ランプも点き走行可能距離が計算不能になる。
これまではそこからまだ40kmは走れる状況だった。

だが先日、燃料計表示が半分を過ぎたあたりから急激に減るようになり、予想より早く警告灯が点いた。
だが慌てて給油しても50Lしか入らない。Z34のタンク容量は72Lなので実際はまだ22Lも残った状態だった。
これはちょっとおかしいのではないか?

修理する場合燃料ポンプにアクセスしなければならないのだがZ34の燃料ポンプは運転席のすぐ後ろにある。
シート外して内装剥がすことになりかなり面倒。

さてそれはそれとして元々いい加減な表示だったのも気になっていた。
なので今回テクトム燃費マネージャFCM-NX1を入手した。

Img01_20231001235301

まずは係数一覧にある[スカイライン KV36 VQ37VHR]の係数を入力して現在計測中。まだ1割もずれていない感じ。
次回満タン給油時に実測値を設定すればほぼ正確に燃料積算量を測れるはず。
こういうのがあれば「あと1Lあるからまだ走れる!」という判断が可能になるから精神的に楽になる。
しかもFCM-NX1のファームウェアを最新にすればウチのノートe-Power(SNE12)でも使えるというではないか。

BNR32に乗っていた時EPSON EJ-1というのを取り付けて同様のことをしていた。
現在はOBD2コネクタに挿すだけで同じことができるのは大変すばらしい。


【Windows Server 2012R2 サポート終了迫る】
Windows Server 2012R2 サポートが2023年10月10日に終了する。

この2か月ほどウチの会社にあるサーバーのVerUp対応に追われている。
一番楽なパターンはインプレースアップグレード。
面倒なパターン1はActiveDirectoryのドメインコントローラだった場合そもそもアップグレードできないのでドメイン移行作業をすることになる。
まあ2003R2あたりのころと比べれば格段に楽なのだが。
面倒なパターン2はハードが古すぎるので箱替えをしなければならないケース。

来週末に最後の1台をやっつける予定なのだが実に胃が痛い。
あーやりたくない。

2023年6月23日 (金)

日産、北米で「Z NISMO」今夏後半登場を予告・・・パスだな。

日産、北米で「Z NISMO」今夏後半登場を予告

ほう、新型RZ34のNISMOのデザインが公表されたのですね。
フロントはだいぶ変えてきて、あまりにも長方形なダクトは雰囲気違いますし、
リアの下半分はオーラNISMOっぽい感じでしょうか。

RZ34否定派はフロントダクト形状を指摘する声が多いと思いますが、
私が一番気に入らないのはヘッドライト形状です。
ヘッドライト下のラインが丸いせいでどんなエアロにしてもカッコ悪い。
GT500だって顔が変でしょ。

Z34型NISMOオーナーとして、買い替えは無しですね。

Img09

2023年5月30日 (火)

Z nismoのシートバック交換/代車はなんとオーラNISMO!

Z nismo のレカロシートは私が買った時点でサイドサポートがひび割れしてたのですが、今回新品に交換しました。
↓このとおり。きれいです。
Img01_20230530003401
↓座面は交換していません。お値段ですが高いです。シートバックだけで24万、座面が16万だそうです。
Img02_20230530003501
このシートはアッセンブリーで購入できず、部品単位になります。


さて今回の代車がなんとオーラNISMOでした。
Img03_20230530003501
Img04_20230530003801
↓オプションのレカロシートは無し。プロパイロット付き。
Img05_20230530003801
↓高速から支笏湖に行って札幌に帰ってきました。
Img06_20230530003801

私もE12オーナーになったので改めて感想など。

・インパネは圧迫感が強い。
・小物入れ関係はE12より整理され使いやすい。
・センターコンソールのアームレストの高さは使いやすいが、E12メダリストのアームレストは収納ができる。E12のほうがいい。
・ヘッドライトを消すポジションがない。法規上仕方ないところだが。
・ウインカーとワイパーのレバーの動きが硬い。特にウインカーがガチッていうの嫌い。E12/Z34の勝ち。
・サンバイザーを開くと鏡と一緒にカードホルダーがある。そっち側なの?使いずらいわ。
・デジタルインナーミラーの解像度が高くてこれなら使える。
・メーターパネルは全面液晶で大変映えるのだが欲しい情報を読み取りにくい。
・純正オーディオが操作しずらい。私はUSBメモリにアルバム単位でフォルダ分けしてMP3入れるのだがフォルダ切り替えが最悪

・エンジン音は確かに目立たなくなった。ここはうらやましい。
ワンペダルドライブで完全停止しないのは非常に残念。アクセルの戻し加減で停止位置を狙うの結構な楽しかったりするのよ。
・クルーズコントロールで完全停止した場合E13は解除されない。これはいい。E12は数秒後に解除されてしまう。
・ハンドル支援は白線しか見てないんじゃなかろうかって感じであてにならない。
・シフトノブは車庫入れで前進後進を切り替える場合操作がしずらい。E12のほうがいい。
・サイドブレーキが電気式なのが嫌。まあそのおかげでホールドできるのは判るのだが雪国オーナー的にはダメ。
・燃費/電費はE12より1割くらいよさげ。

・ドライブモードのNISMOモードはレスポンスがやばい。自分でアクセル踏んでるのに頭が動いてしまう。ここまでやるともうギャグでしょ。危ないわ。
・レカロシートがないと、オーラNISMOが出す横Gを全然サポートしてくれない。

もしレカロシート付だったら感想が変わったと思うけど、諸々考えると自分のSNE12がベストバランスかなぁ。4WDだし。

2023年4月20日 (木)

近況報告:2023年4月

【RZ34用 NISMO LMGT4登場】

 スカイライン400R、フェアレディZ向け アルミロードホイール LM GT4 マシニングロゴバージョン マットガンブラック 発売
 ウチのZ nismoも履けるサイズなので、試しに雑コラを作ってみた。

 これが元画像。
 Img01_20230420004101

 雑コラがこちら。
 Dsc_0383

 うーん、LMGT4はBNR34で履かせていたんだけど今回のは真っ黒なせいかなんかピンとこないなぁ。

【Z nismoのレカロシート】
 アドカラーで補修したんだけど、気が付いたらアドカラーが全部剥がれたっぽい。
 こりゃ背もたれの部品買うしかないかも。


【エンジンブレーキはうざいという人】
 最近突如としてこんな話題が上がっていた。

 「エンジンブレーキはうざい!」と思う人、意外といる? なぜ「エンブレ」を使うのか? 「危ない」ではなく車間距離が大切なワケ
 
 これ読んで頭が痛くなった。

 確かにエンジンブレーキで減速中はブレーキランプが点かない。
 しかしそんなのはドライバーなら常識の範疇。

 MT車なら信号待ちの間ニュートラルに入れてサイドブレーキかけることは多々ある。
 AT車でも信号待ちの間パーキングに入れて足を離す人はよく見かける(この操作するとバックランプが一瞬点くので判別可能)。
 どちらも停車中ブレーキランプは点いていない。

 e-Powerのワンペダルドライブでも、エンジンブレーキ程度の減速Gならブレーキランプは点かない。
 第1世代e-Powerは完全停止までできるが停止したらブレーキランプは消える。

 ここに挙げた例はどれもこれもちゃんと前見てりゃわかるだろというものばかり。
 こんなんで「うざい」という連中がいるのが信じられない。
 「ブレーキランプが点かないと何も判断できません」と自分がバカである表明をしているだけでないか。

 頼むからちゃんと前見て運転してくれ。
 前の車の挙動をしっかり自分の目で確かめながら運転しないと事故るよ、と言っておこう。

プリンセス・プリンシパル CrownHandler第3章
 2週目でやっと観れた。
 相変わらず面白い。しかしあそこで終わって第4章はいつなの?!

 さて次はガルパン最終章 第4話が10月か。


【今期のアニメ】
 相変わらず何十作品も出てきて今期は大豊作だといわれている中、今観ているのはこんな感じ。

 [最後まで視聴しそうな作品]
  地獄楽
  Dr.STONE NEW WORLD
  おとなりに銀河
  機動戦士ガンダム 水星の魔女 Season2
  青のオーケストラ
  鬼滅の刃 刀鍛冶の里編
  江戸前エルフ
  彼女が公爵邸に行った理由

 [もう少しで切るかもしれない作品]
  天国大魔境
  君は放課後インソムニア
  デッドマウント・デスプレイ

 [1話を見て切った作品]
  山田くんとLv999の恋をする
  僕の心のヤバイやつ
  マイホームヒーロー
  アリス・ギア・アイギス Expansion
  私の百合はお仕事です!
  女神のカフェテラス
  【推しの子】

今日はこんなところで。

2023年3月27日 (月)

Z nismo 今期復活。

冬眠させていたZ nismoを土曜日に復活させ、今回は腰を痛めることなく夏タイヤに交換完了。

3か月間ノートに乗っていて久々にZ nismoに乗ると不思議な感覚に襲われた。

運転感覚をノートに狂わされてしまい、違和感多発中。
・着座位置が驚くほど低い。
・運転席が狭い。
・ハンドルがめっちゃ重い。
・クラッチも重い。
・クルマのあちこちからいろんな音がする。ロードノイズがうるさい。
・ガソリンがみるみる減っていく。
・乗り心地が相当悪い。
・いつもの道路が窮屈に感じる。
・運転が辛い。

おかしい。これ昨年末までは普通に乗っていたはずなのに。
こんなに違和感ありまくりなのに運転操作自体は問題なし。手足が勝手に動く。
ワンペダルドライブにもすっかり慣れたはずなのにそこだけは大丈夫。
今日やっとZ nismoの感覚が戻り始めた感じ。

世間一般の人がZ34(とくにnismo)に乗ったらそりゃビックリするはずだと痛感した次第。

それとやっぱりE12よりZ34のほうが小回りが利いて車庫入れが楽。
ホイールベースがZ34のほうが5cm短いのが効いてそう。

あと同じMP3ファイルを再生してもZ34のBOSEシステムのほうが聴きやすいが、Z34はクルマ自体がうるさい。
ノートe-powerはクルマが圧倒的に静かだがオーディオの音自体は並みか。難しい。

 

2023年1月 3日 (火)

ノート e-Power(E12)の感想など。

納車後かれこれ2週間経って感じたことなどを書いてみます。


・肩ひじ張らずに気軽に運転できる。特に雪道は。
・185/65R15で扁平率が高く車高も高いので段差を越えるのが楽(これが世間の普通なのだが)
・5ナンバーサイズなので狭いところは走りやすい。

・エンジンがかかったり止まったりを繰り返す車だが、アイドルストップ車で感じた「ドサッ」という疲労感はあまり感じない。
・エンジン音は聞こえるが振動はあまり体に伝わらない。Z nismoはアイドル振動も伝わる。
・インテリジェントクルーズコントロールは十分賢く速度制御が緻密。欲を言えばE13のナビリンク機能も欲しくなる。
・e-Power Drive(ワンペダル)で完全停止できるのがいい。
 クルコン使用時でも完全停止まで行く。が停止時にクルコン解除されてクリープ前進が始まる(EV Life Japanさんの試乗動画より)。


・購入した中で最も全高が高いクルマ。でもロール感は思いのほか少ない。
・こんなにノーズが短いクルマも初めてでノーズの長さが全然わからない。Z nismoの感覚でいくと目標の1m以上手前で止まってしまう。
・最小回転半径が5.2mとZ34と同じなのに、小回りが利かない感じがする。ホイールベースの差か。
・ステアリングホイールはどうにもならない。
 まずDシェイプが大嫌い。ステアリングの真下って結構使うのにそこが真っ平でめっちゃ嫌。
 あとメダリスト標準装備の本革の縫い目の凹凸が大きめで指が痛くなる。ウレタンのほうがいいかも。

・ステアリングフィールが希薄。レスポンスも良くないので真っ直ぐ走れずふらつきがち。
 ちなみにZ nismoはフロント245/40R19なのでワンダリングがひどくてやっぱりふらつきがち。
・ATに乗ると運転がどうしても雑になるが、ワンペダルドライブしているとあまり雑にならない。
 アクセルをポンと離すと一気に回生ブレーキがかかるので離すのも慎重になる。

・帰省で約800km走って総平均燃費は20.7km/L。走行条件はECOモードのクルコン使用で9割。燃料タンク41Lだが800km走れる計算。
Img01_20230103132301

・ナビ取説P.254記載の「走行中は、アルバム名とアーティスト名、ジャンル名は表示されません。曲名は表示されますが、スクロールはできません。」
 なんで?走行中にナビ操作するのは危ないから機能制限かけるのは判るが、MP3再生画面の表示を減らすって意味わからんわ。
Img02_20230103132301

ひとまずこんな感じですかね。

(2023/5/29追記)先日E12後期のガソリン車が代車でした。そっちは普通のオートマ車でぶっちゃけうるさかったし、ワンペダルドライブじゃないから本当につまらなかった。

2022年12月22日 (木)

ノート e-POWER MEDALIST FOUR 冬用に買いました。

Z nismoに毎年床下錆止めコートしていたのにそれでも錆びてきました。
それを見て、冬の間Z nismoをもう冬眠させることにし、冬用のクルマとしてノートを増車しました。

Img01_20221222131101


Img02_20221222131101

Img03_20221222131101

ノート e-POWER MEDALIST FOUR なので型式はSNE12。
このクルマ、初年度登録がなんと2021年1月。そう新型ノート(E13)発表後に登録されています。走行距離は1万1千キロ。
実はディーラーの社有車だったもので、私がこの時に代車として借りていたものと同スペックで色が違うだけです。

冬用のクルマということで選び方は完全に実用面重視。
・4WD
・インテリジェント クルーズコントロール

本当は維持費が安い軽自動車にしたかったんですが、確保できたガレージが天井低すぎで車高1600mm以上あるクルマはNG。
それでノートが候補に挙がってきました。
E12ノートにもインテリジェント クルーズコントロール付きがあるのを知ってE12にしました。
E13のプロパイロットまではいらないかなと。

E12ノートはこれまで何度も代車として乗ったことがあり新鮮味はないというか慣れたものです。
代車として借りるたびにノートの装備が豪華になっていたのを覚えています。
そのE12型最終バージョンがこのクルマということですね。

【中継録画】「ノートe-POWER 4WD」発表記者会見
これ覚えてますよ。4WDが札幌で発表されたんですよね。

【ノート】日産初!スケート場で #日産ノートePOWER 4WD試乗会
苫小牧のスケートリンクでこんなことしてたんですね。

【NISSAN雪道ドライブ】GT-R、フェアレディZ、スカイライン400Rからキャラバンまで!! あの人も一緒にわちゃわちゃ試乗!! E-CarLife with 五味やすたか
傾斜15度の坂での坂道発進です。車輛のリセットについて解説されている重要な動画です。

納車されたばかりなので現在e-Power、ブレーキ関係などについて猛勉強中です。
にしてもオートマですらないんですよねこのクルマ。ミッション自体がないという。
そんなクルマを買うことになろうとは。

実はまだ代車に乗っている気分なんですよね。

より以前の記事一覧